痛みのない身体、美しい身体、パフォーマンスアップなど

「なりたい自分になる」
をお手伝いいたします。

痛みのない身体、美しい身体、パフォーマンスアップなど

「なりたい自分になる」を お手伝いいたします。

img20210716000248997847.jpg img20210716000248997847.jpg

2021年8月13日(金)~21日(土) プレオープン
特別価格でご利用いただけます。
無料でのカウンセリングもお受けしておりますので、施設見学、お身体のお悩み相談、利用方法のご相談など、お気軽にお越しください。
皆様とお会いできることを楽しみにしております。

※プレオープン期間中含め、全て予約制になっております。ページ下部より予約サイトに移動していただき、ご予約のうえ、お越しください。
※見学希望の方も無料カウンセリングを選択し、ご予約ください。

 

【衛生管理の取り組み】

安心・安全にご利用いただけるように、以下の取り組みを
行なっております。

勤務前スタッフの体温確認 マスクの着用 清掃・消毒・換気の徹底

<お客様へのお願い>
施設内でのマスクの着用と消毒のご協力をお願い申し上げます。
予約当日に体調不良もしくは37.5度以上の発熱があった場合にはご利用をお控えください。

なりたい自分になる

あなたはどんな自分になりたいですか? 綺麗な自分、スタイルのよい自分、かっこいい自分、健康な自分、活躍する自分…
それぞれ描く理想があると思います。

私たちにその想いを実現するお手伝いをさせてください。
どんな小さな理想でもお話しください。
ひとりひとりに寄り添い、最善のご提案をします。

一緒に理想の自分を目指しましょう。

女性トレーナーだから安心

女性だから話せる悩みや目標に寄り添います。 また、身体に直接ふれることで筋肉の硬さ、呼吸の深さなど、正確にチェックすることができます。 男性に触れられることや、身体のコンプレックスについて話すことに抵抗のある方も、安心してご利用いただけます。 女性のお客様に安心して身を任せていただけること。 正確に身体の状態をチェックできること。
男性には話しにくい悩みを打ち明けていただけること。
これらは、女性トレーナーの強みだと考えております。

鍼灸×トレーニング

皆様の理想をトレーニングと鍼灸治療により実現していきます。 痛いところ、引き締めたいところを部分的にみるのではなく、
全身をみて方針をプランニングしていきます。
 
怪我の治療とリハビリが一貫してできる。
トレーニングで体を引き締め、鍼やお灸で筋肉のケアをし、内臓を整え、綺麗になる。
 
あなたにあった「なりたい自分」への近道をご提案いたします。

SERVICE

サービス

ケアプログラム

担当:MIYO(鍼灸師)

痛いところしか診てくれない、そんな経験はありませんか?
ここでは、西洋医学的、東洋医学的観点の双方からお身体の状態を診て、アプローチしています。
筋肉、関節、姿勢の状態を確認し、痛みをとるだけでなく、その後の身体作りをサポートいたします。
また、体質や、内科的疾患(風邪症状、ストレス、生理不順、自律神経の乱れなど)に対しては、脈や腹部、舌などの状態から身体をチェックいたします。

どちらも、鍼やお灸などを用いて、調整させていただきます。
より快適な生活を送ってみませんか?

 

トレーニングプログラム

担当:KIE(JSPO-AT , NSCA-CSCS , 健康運動指導士)

ここ数年でトレーニング文化は急速に進み、動画サイトやインターネット上にはたくさんのトレーニング情報で溢れています。
 
しかし、、、
本当に正しいトレーニングができていますか?
思ったように効果が出なかったり、痛みが出たりしていませんか?
怪我や病気との付き合い方を理解していますか?
 
SILEOではまず身体を整えるところから入ります。
そして、そこからあなたの身体にとって必要なトレーニングを組み立てて、正しいフォームをお伝えします。
丁寧に自分の身体に向き合うことで、もっともっと素敵な自分へ近づきます。

 

アスリートの方へ

「怪我が治った」と「痛みがなくなった」はイコールではありません。

 

 
痛みはなくなっても、低下した筋力や可動域が戻ってない場合、トレーニングを再開すると痛みがぶり返してしまったり、他の場所の負担が大きくなってしまったりします。 さらに、怪我をしてから時間が経てば経つほど、それらが完全に治る可能性はどんどん下がっていきます。
しかし、きちんと治ったのかどうかは、選手本人はわからないことが多いです。

治すために選手本人の努力は必須ですが、そのために必要な知識や経験は治療やリハビリ、トレーニングの専門家のサポートを受けるべきだと考えています。

お客様がより早期に復帰するために、より高いレベルに到達するために、私たちは知識と技術のアップデートし続けます。

怪我をした部分は治療が必要ですが、トレーニングを全て中止する必要はありません。

 

 
痛めている場所(患部)に負担をかけることなく、心肺機能や筋力のトレーニングを行う方法はたくさんあります。 そして、普段できないトレーニングをする時間がある時こそ、弱点を克服するチャンスだと思います。

患部外トレーニングを適切に行うことで、競技力を落とすことなく、もしくはさらにフィジカルを強くした状態でスポーツに復帰することが可能になります。

アスリートが競技力を向上させるために大切な要素の一つは、怪我をしないことです。

 

 
痛みや怪我には原因があります。 それらの原因は環境的なこともありますが、身体の動かし方が間違っていたり、トレーニングに見合ったコンディショニングが不足していることも多いです。

すなわち、正しい動き方やコンディショニング方法を知っていれば怪我は防げる、ということです。

・痛みや違和感、怪我の原因
・怪我をしない、効率の良いスポーツ動作
・痛みや違和感を解消する方法
これらを説明しながら、コンディショニングやトレーニングを行います。
 
トレーナーがいなくても自分でコンディショニングができるようになる、
そうなることを最終目的としてサポートさせていただきたいと思っています。

スポーツにはそれぞれ競技特性があり、フォーム、筋力、可動域、スピード、体力などはそれぞれです。

 

 
そのスポーツに必要なものは何なのか、解剖学、生理学、バイオメカニクスなどの視点から分析することで、強くなるために必要なトレーニングが見えてきます。

動きを分解し、強化し、再び競技動作に落とし込む。
本人の目標や課題を聞き、何が必要で、どうすれば達成できるのかを一緒に考えます。

正しい動き方を理解し、丁寧にトレーニングすることでもう一つ上のレベルを目指せます。 

障がいをお持ちの方へ

トレーナー(KIE、MIYO)は車椅子スポーツや視覚障がい者の施術やトレーニング指導の経験がございます。

・店舗前に車を停めることが可能です。車でご来店の場合には2時間前までに、LINEにてご連絡ください。優先的にご利用いただけます。
・お手洗いまで段差がございますので、立っての移動が難しい方はお済ませの上、ご来店ください。

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。